読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

宮城合宿ー3日目ー


3日目、この日の夜さなっぺは仕事があるとかで、夕方には新幹線で東京へ。

その前にせめて山岳練習を!ということで、再び八木山へと向けスタート。

f:id:ninomaeituki:20151006233310j:image

朝にスタートし、まだ足が暖まっていないうちにスタートしたこともあり、いきなりの急坂はメンタル、フィジカルの両面で僕にダメージを喰らわせてくる。

登りきって、コンビニの横でコーヒー飲んだりしながら駄弁るアンディ、さなっぺ、ニノマエ。

おっと、ここから先はサドルと尻まわりの切っても切れない、あまり美しくない話題になるので、そんな話聞きたくないぜという人はブラウザバックした方がいいかもね?
まぁ、せめてオブラートに包んで話すけどさ。


駄弁りつつ話はサドルの話題に。

さなっぺ「ていうかさぁ、アンディのサドル前上がりすぎじゃないか?」

普通、サドルは地面と水平くらいでセッティングする場合が多い。座り心地や、パワーをかけるるために前を下げる人はたまにいるけれど、上げる人は見たことがない。

なぜか?簡単な理由である。

×××が圧迫されて痛いから。

水平に設定していても、前傾姿勢を長時間とっていると尿道が圧迫されて、走り終わってから用を足すときに悲鳴をあげそうになることもある。

いや、笑い事ではないのだ。合わないポジショニングで長年乗って、前立腺を痛めた話なんてのもあるらしい…くわばら、くわばら。

ちなみにアンディのサドル位置が悪かったのは、ネジの締めが甘かったせい。

皆も自分の尻に合ったサドル、正しいポジショニングで乗ろうね!


追記:あんまり合宿の話にならなかったのは、この日は八木山まで行って終わりにしてしまったせい。ナカ日で休息ってことで、ひとつ!