読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

ツール・ド・ちば ー第3ステージー

昨日の第2ステージが終わった後だっただろうか、誰かが言ったのを覚えている。

「明日の平坦60㎞なんてまぁ、おまけみたいなもんだから。」

僕らは大きな勘違いをしていた。たしかに道は平坦、アップダウンすらほぼなくゴールまで平らな道のりが続く。

しかし、その八割近くが海沿いである。

海沿いということはそよ風であるわけはなく、追い風になってくれなければ 強い横風や向かい風にさらされるわけだ。



出走は三日目だけ少し遅く、8時30分スタート。
油断した僕らは遅刻ギリギリで会場入りし、22㎞/h平均の集団に入りそびれてしまった。

逆にそれが良かったのか、この二日で足が暖まったのか、ヒイラギがちぎれることなくついて来れた。

第1エイド、第2エイドの昼食と休憩をはさみ、いよいよ海岸沿いのなかでも最も向かい風のきつい区間へと入る。先導員からちぎれた参加者が次々と左に流れていくなか、前との差を少しずつ詰めるべくチームの先頭を引く。

先頭じゃなくとも、前にいればいるほど風の影響は強い。そして、つらい。

そんな時だった。
さなっぺ「俺が前引くよ!」
そう言って右から颯爽と前に出るうちのエース。
なんて献身的な走りなんだ…!

…違った。

前を見ると、彼の好きなアニメのキャラクターの印刷されたジャージを着た人が走っている。

……キャラクター見たさか、コノヤロウ。

そんなこんなで向かい風区間も終わり、無事に最終日63㎞を走破。

最後ゴールラインが見えた時なんて、散々走って疲れてたのに「あぁ、もう終わりかぁ」なんてすこし寂しく感じた。

最後はもちろん全員並んでゴール!
ほんとは写真あるんだけど、出来上がるのは一月後くらいみたいなので、今はまだ手元に無いのです。あしからず。

きつい登りや雨の日もあったし、ちょっとしたトラブルもあったけれど、ご飯は美味しかったしお風呂も楽しんだ。
なにより、五人で走り切った255㎞の充実感。
ツール・ド・ちば、目一杯楽しみ尽くしたと思います!

来年は6人と6台で参加できたら良いなぁ!

あ、写真は後日更新しますね!