下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

荒川サイクリング、平地練習いってき M@S!

 

あけましておめでとうございます。

靴下を履くと眠れない、アンディです。

 

 

 

本日は荒川サイクリングロードにて平地練習を行いました。

メンバーはアンディ、さなっぺ、こくまろ。

 

荒川といえば平坦。ひたすら続く平坦に辟易しつつも、1/31(!)に千葉エンデューロを控えた僕にそんなことを言っている余裕はない。

 

新宿で待ち合わせ。

新宿→葛西臨海公園→堀切→葛西臨海公園→新宿

という順番にて。

 

僕が新しいサイクリング用の耳当てをつけていたら「えっなにそれほしい!」という流れになり、まず最初にY'sロード新宿店に。

 

それから新宿、皇居、銀座、門仲、葛西という具合で葛西臨海公園を目指す。

このコースは相当好きだなぁ。新宿から始まって東京いいとこ取り!って感じだ。

 

 

荒川サイクリングではスプリント合戦。15秒全力でスプリントして、残りの二人が吸収するというオリジナルルール。

 

クライマーだってやるときはやるぞ!と思ってギアを1つ落として順繰りにあげていく。「かちゃんかちゃんかちゃん」と回転数を上げながら加速する。

そしたら横のさなっぺが同じようにギアを上げてくるじゃないですか。

吸収もなにもなく最初からさなっぺに張り付かれてスプリント死するぼく。

無残だ。

 

 

そのうちさなっぺとこくまろが加速合戦を始めて、消失点の向こう側へと旅立った。

時速32kmでも追いつけなかったから結構飛ばして巡行しながらやってたみたいね。見てないから知らないけど。

 

 

でも結構良い練習になったと思う。

こくまろはやっぱり純粋な平地マンなのだと思った。(あるいは登坂をさせてみたら爆速で走っちゃうかもしれないけどね。)けっこうぐいぐいさなっぺについていく。

 

初速が速いというよりは、一定の速さまであげてからの伸びが良い。

僕もあのくらいまで行かないとエンデューロは難しいかなと思った。

 

元旦からずいぶん天気に恵まれていて、本日もけっこう晴れ間のもとで練習できたと思う。

 

 

総走行距離70km、新宿解散は5時くらいだったかな。おつかれさん。

けっこう本格的に寒くなってきたねぇ。