読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

コラム:独断と偏見の自転車マンガ紹介!前編


独断と偏見シリーズ、今回と次回は 自転車マンガを勝手に紹介していこうと思います。

改めて書き連ねてみるとけっこう多いぞ…!



f:id:ninomaeituki:20160119210501j:image

漫画:渡辺航

はい。
「ロードバイクなんてこれで最近知った。」ってひともいるんじゃないでしょうか。

今やロードバイクの代名詞。

僕は最初「読まん」とかよくわからん意地を張ってたけど、読んでみると展開が熱い。

絵に少しクセがあるから、とっかかりにくいってのはあったかも。

道スポコンもの、好きです。(43巻:2016年1月現在)



『Over Drive (オーバードライブ)』


f:id:ninomaeituki:20160119210750j:image

漫画:安田剛志

弱虫ペダル前にも自転車少年マンガはあるのだ!

弱ペダ主人公がクライマーなのにうって変わって、こちらはスプリンター。

個人的にキャラ濃すぎる外国人チームが好き。
(全17巻)



『サクリファイス』

f:id:ninomaeituki:20160119205016j:image

漫画:菊地昭夫
   (ヤングチャンピオンコミックス)
原作:近藤史恵『サクリファイス』
           (新潮社刊)

近藤史恵 著のもののコミカライズ作品。全3巻。
他で挙げる作品が「スポコン少年マンガ!」なだけに、唯一別路線。

推理もの要素もあり、小説も漫画も楽しめる作品でしたよ!

原作の小説の方の続編『エデン』が出てます。



ツール!』


f:id:ninomaeituki:20160119211723j:image


風がよめる主人公。

学校が舞台じゃなくて、いきなりクラブチームスタートっていうのが珍しいかな?

週刊少年サンデーからクラブサンデーへお引っ越ししたのを知らず、一巻しか読んでいません…読む、読むよ!

(全8巻)



f:id:ninomaeituki:20160119213421j:image

漫画:曽田正人
   (少年チャンピオンコミックス)

これぞまさに、自転車乗りのカンフル剤。
絵でわかると思うけど、だいぶ前の漫画だからロードバイク自体も古い。

けど、そういうところじゃ!ないんだよぉ!

読み終わった翌日、あなたはどこか峠を走っていることでしょう。

あ、あと映画化なんてなかったんや。

(全18巻)




ひとまず前編でした!
あんまり漫画多いから分割します。

漫画大国ばんざーい。