読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

荒川ライド、秋ヶ瀬手前まで


りょま車をメンテした翌日(メンテが終わったのは日を跨いでたから当日か)の3月27日、久々に集まっての練習走行。

この日集まれたのは僕(ニノマエ)とりょま、さなっぺとアンディの4人。


f:id:ninomaeituki:20160401001624j:image

葛西臨海公園で集合し、荒川を上るいつものコース。コースが同じなら、メニューを変えなきゃ楽しくない。

そうだ、プチレースしよう。
コースは荒川サイクリングロードの本道に入ってから、堀切駅前の高架下まで、約15㎞。

もちろん、安全第一で歩行者や他の走行者には気をつけて。

グーパーでチームわけ、結果は以下の通り。


りょま、さなっぺ
VS
ニノマエ、アンディ


死角なしのオールラウンダーさなっぺに、ポテンシャルおばけのりょまがついてしまったのはかなり厄介。
加えて平坦路じゃクライマーのアンディは出番なs…じゃなかった、不利である。

純水にスプリント勝負に持ち込んだら、僕対さなっぺ・りょまの1対2の構図になるから不利…
かといって直線平坦路だからアタックが決まりやすい地形ではない…

まして、恐らくパンチャーの僕が動くことは予想されてるだろうから、対ニノマエマークはビッチビチだろうなぁ…なんて考えているうちにレースは中盤に。

仕方なくアンディにアタックをかけてもらう。どちらかが食いついてくれれば、せめて1対1の構図に……!さぁ、動けよ!?

後ろを見る、動かないさなっぺとりょま。

…だめだこりゃ!

終盤でアンディの逃げも吸収、ラストスプリントもしっかりと取られ(いいのかこれで)さなっぺとりょまのワンツーフィニッシュ。

見事な戦略敗けでした!

その後は堀切からさらに川上へのぼり、秋ヶ瀬手前くらいまで。往復約100㎞くらいのサイクリングでしたとさ。


f:id:ninomaeituki:20160401001557j:image