下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

自分を知るの巻 その弐 「ポジション」

さなっぺです。

久しぶりのブログということで前回から半ば無理やりシリーズっぽくして継続モチベーションを強制的にあげる作戦に出ましたが見事霧散いたしました。頑張ります。

 

今回は「ポジション」について。

 

前回は自転車というスポーツは他のスポーツと違って人体と道具の関係性が大事だなーとかそんなことを言ってた気がするので、ロードバイクのポジションについて色々自分で見て聞いて感じたことを好き勝手に書き留めていこうと思います。

※このシリーズは自分が思ったこと、感じたことを適当にくっちゃべるだけなので、話半分に読むのがちょうどいいと思います。

 

ところで、きたる4/17日はどんな日だっただろう。

 

思い出すのはあの蒸し暑い空気。

 

そう。

 

 

f:id:ninomaeituki:20160421230458j:plain

 

アイドルマスターミリオンライブ 3rdライブin幕張最終日、ライブビューイング!!!

 もうね、もうね、もう最高。これが語らずにいられるかと言われれば答えはノーである。

 

 

アイドルマスターミリオンライブは本家本元の妹分で実際にCDの中でも先輩後輩みたいな設定になってたりする。(そうでない部分もある)そして今このワタクシさなっぺが応援しているコンテンツ。 

 

ライブはしっかり定刻から始まった。しょっぱなメインタイトル曲「Dreaming!」から始まり、LTD曲でもかなりお気に入りの「成長Chu→LOVER!!」(ナンスとみっく可愛すぎる)、念願の「カーニバルジャパネスク」(ほ!)、ひいらぎクンの推し曲「WHY?」は2人でめっちゃコールしてた。(らっびゅらっびゅ!!)

 MC挟んで、ローラー回してるときのプレイリストでいつもお世話になっている「ココロ✩エクササイズ」(フッキーン! ハイキーン! キョウキーン!)やこれまた新曲の「Smiling Crescent」でついにゆき姉念願のもちょとのデュエット。周囲で笑いが起こる笑

 そして! ついにきた「vivid color」! この曲大好きなんですよー! 駒形さんめっちゃ歌うまくてなんか2ndの時よりも可愛くなってたし最高だった! あとで調べたら同い年だったw これからも駒形さん応援します!

 1stの時もやった765プロメドレーは、今回募集形式ということでなかなか面白い選曲になってた。個人的にヒットは「待ち受けプリンス」と「マリオネットの心」! 美希を慕う翼がマリオネットの心を歌ったのが感慨深い・・・

 休憩挟んでからはユニット&デュエット曲。「Melody in scape」がもうね・・・やばい。これは「瞳の中のシリウス」に次ぐミリオンの泣かせ曲になった。からのシリウスとかずるい・・・

デュエット曲のトリを飾ったのが、静香、翼コンビの「アライブファクター」。個人的には今回のMVP! 歌唱力お化け×2がめちゃくちゃ楽しそうに歌ってるのが完全に静香と翼でした。センターステージで2人向かい合って歌うところとかもう最高。BD出たらヘビロテ確定・・・

最終ブロックはライブ常連メンバーのソロ曲。もちょトレイン→ハピダリ→スパラバ→フローズンワード→透明なプロローグ→オリ声→絵本と続き、最後は信号機トリオのLTH曲のボスラッシュ。このあたりはもう右腕振り過ぎ叫びすぎでようわからんくなってた。

最後はキャストのMCから「Welcome!!」「Thank You!」と続き終了。毎度のことながらゆきよさんはMCで確実に泣く。一番お姉さんなのに・・・一番お姉さんだからこそなのかもしれない。釣られて泣くまでがお決まり。

そして最後の発表でついに! 4th!! 日本武道館!!!

やばい。確実に倍率がやばい。最悪全然ライブビューイングでかまへんのでおねがいします。

まだまだアイマスは止まらない! ”765プロの未来はここにある!”

どうもありがとうございました!

 

 

 

 

・・・少し話が逸れてしまったようだけれど、ここからが本題、ポジションのお話。

 

自分は元々かなり身体が硬く、股関節だけがとても柔軟(らしい)。

 

f:id:ninomaeituki:20140819195619j:plain

 写真は納車直後の愛車フェニックス。

 

f:id:ninomaeituki:20150809135508j:plain

そしてこちらは大体半年くらい乗ったあと、荒川の平坦でニノマエにホイールを借りてパシャったやつ。

 

見比べてみるとサドルがめっちゃ下がってる。(フィジークのロゴの位置を見るとわかりやすい)

これは乗ってるうちに膝の裏に痛みを感じて自分で調整した。全体的にアップライトポジション。今見るとすっごいバランス悪い・・・。

 

 そして納車から大体一年。ようやくプロのトレーナーにポジションを見てもらう機会があってサドル位置を変更。曰くこれまでのサドル高は「間違ってないんだけど、あくまで乗りやすいポジション。体勢はきつくなるけど、早く走るためのポジションにしよう」と言われた。

 思えば、これまで自分でポジションいじるときって、楽に走ろうとか、辛くない体勢を目指して調整してた。でも辛い体勢っていうのは自分の体幹だったり必要な筋肉が不足してたりと、まあつまりトレーニング不足のせいであった。

 

f:id:ninomaeituki:20160421230624j:plain

そして現在。

サドル位置は過去で一番? 高く、ステムも伸び、ハンドル位置も下がった。これで落差が稼がれ、より前傾の体勢を取れる。その分体勢を維持するのた大変だけど、これは己を鍛えれば良い。

 

そしてなにより、「登りのダンシング」の方法がわかった。気がする。

前はステムが短くて前につんのめるような体勢だったので、腿の表にしか負荷がかかっていなかったけれど、ステムが長くなってちゃんと腕、ハンドルに体重が乗るようになった。気がする!

 

明日からは三日続けてのヒルクライム

ここで色々と試しながら月末の東京ヒルクライムへの準備をしよう。

 

おしまい。