読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

GW、地獄の登坂強化訓練!ー風張峠編ー


ゴールデンウィークだ!お休みだ!イヤッフゥー最高だぜぇ!

でも楽しい楽しい平地練習はしばらく封印なのです。

1ヶ月後に迫る東京ヒルクライム大会(成木ステージ)と、一月半と同じく目前まで迫ってきた富士ヒルクライム大会。

一本でも多く登って、登りで必要な感覚を取り戻したりギアとケイデンスの感覚を掴んだりしなくては!
何より僕(ニノマエ)はこのお腹回りの増設バルジを落とさなきゃだよね!


朝も早いが、輪行で拜島駅まで移動。
今回のコースとしてはここから秋川沿いに走り武蔵五日市駅を通過、「都民の森」コースを抜け旧料金所後の風張峠まで駆け登る、全長約85㎞のルートである。

さて、今回の走行メンバー。
坂キチ1号、アンディ。
坂キチ2号、さなっぺ。
坂大嫌いマン、わたくしニノマエ。

無事完走できるんだろうかという不安を残しつつ、スタート。


武蔵五日市駅前を過ぎ、少し走るとと急に山道らしくなってくる。


f:id:ninomaeituki:20160501191452j:image

路肩にあまり背の高い木が植わってないので、曲がる度に見晴らしの良い景色がみれて楽しい。


f:id:ninomaeituki:20160501191551j:image

楽しい。楽しい…が!のぼりはツラい。

f:id:ninomaeituki:20160501191644j:image

なおツラい思いしているのは僕だけらしく、登りの得意な二人は先にスイスイと行ってしまった。


f:id:ninomaeituki:20160501191900j:image

ツラい思いして登っただけあって「東京都最高到達道路」という称号は少し誇らしい。


さぁ、登り終わったら下りだ!
安全に注意して全力で踏む。

登りでは全く見せ場がないどころか、とても見せられたものではないが、下りは割りと得意。

平地の要領でガシガシと踏み倒しつつ、先のコーナーを見据えて基本のアウトインアウトに忠実に。でも最短ルートを…とやっていたはずなのに、終盤 かなり平らになったところでさなっぺに追い抜かされる。

なんというか、ニノマエ的にはほんとうに見せ場なしの一日でしたとさ。

下り終わって冷えたからだは温泉であたためる。
毎度のこと、遠出ライドになると温泉に入る我々、だいたい言い出しっぺはさなっぺなので、僕は勝手に彼を温泉番長と呼んでいる。

お湯に浸かりながら足腰をよくほぐしつつ、明日のコースの事を思う。

明日はもっとキツい一日になるよね、ハ○太郎。