下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

荒川ライド、向かい風とメカトラブル

ニノマエです。

性懲りもなく荒川ライドをしていた土曜日の話。

ふらっと東京に戻ってきたニノマエ(都民になるのは六月から)とさなっぺの二人旅。

僕のボーマは宮城でお留守番なので、実家に置きっぱなしのジオスで参戦。


f:id:ninomaeituki:20160524132338j:image

天気は夏に近づいているような感じで、軽くジリジリと照りつける快晴、そして強風。


f:id:ninomaeituki:20160524132312j:image


それでも意地を見せるべく、グイッグイッとペダルを踏み込む。が、進まない。


言い訳をさせてほしい。

このジオス(通称 赤ジオ)、ニノマエ父のフィットネスバイクを兼ねているためフラットペダルである。
さらに、旧世代アルミフレームで、ヒイラギのクロモリマシンと良い勝負の重量。
おまけにコンパクトクランク(平地では役不足)
、ホイールも鉄下駄。

……言い訳をすればするほど、ふだんマシンスペックに頼りきった走りをしているのが浮き彫りになるわけだが。


さておき、道中真横からけしかけては先で後ろをチラチラ見るというなんとも性悪なさなっぺの背中を見ながら、平地マンとしての武器を全封印された走りをせねばならないニノマエだったが、なんとか荒川沿い「みはらし茶屋」へ到着。

昼にはふたりでカレーとコーラで補給し近づく東京と富士、二本のヒルクライムの話なんかしていた。

腹ごしらえも済んだので、再出発前に少しグズつき出したジオスの応急メンテでもしようかと後輪を外したときだった。


ガショッン カチャーン……コロコロ

リアディレーラーまで外れた。


f:id:ninomaeituki:20160526122026j:image
(画像はイメージ)

えっ…!?

確かにジオスのメンテ不足は自覚があった。けど。
エンド金具のネジなくなってるなんて思いもしないし…

医者の不養生ならぬ、メカニックの整備不足。

ホイールシャフトで過去に左右からきつく絞め、応急メンテ。

メカニックマンとしても、平地マンとしても情けない結果の一日でしたとさ。トホホ