下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

ナイトライドの装備について考える

 

どーも、ニノマエです。

 
夏は暑くて昼は走れない、とか、夜通し走って遠くまで…。あるいは、ブルベやフレッシュ、グランフォンドなんかに参加を考える方にとって、ナイトライドは避けて通れない道。
 
と、言うことで!
 
夜、安全に走るための装備を改めて確認していきたいなーと。
 
わたくしニノマエも、ナイトライドはホボ経験なしのド素人なので書き連ねつつ今後に備え揃えていきたい限りです。
 
 
フロントライト
夜間走行での前照灯は、道路交通法で装着・点灯が義務付けられています!
んなもんだから、まあ普段から簡単なライトは付けてるんですけどね。
 
しかし、夜長時間走ろうとなると話は違ってきます。
それなりに街灯のある市街地なら、お手軽なコンパクトライトでよいかもしれないけれど、夜間走行をメインにするにはそれでは明るさが少ない。
街灯もないような道を行く場合、ルーメンが高く、照射範囲の広いライトをあらかじめ準備しておきたいところ。
 あと、USB充電式のバッテリーライトは便利だけど、夜のロングライドには不向き。
万が一電池切れを起こした場合、コンビニですぐに電池を買い換えられる乾電池式が賢い選択かな、と。
 
テールライト
普段も反射板またはテールライトは着用義務です。しってました?
ナイトライドとなると、後ろの車からの認識を高めるために、自転車本体以外にもヘルメット後頭部へ付けておくと尚、よしですね。
 
 
反射ベスト
オダックスシリーズなど、公式のブルベでは昼間でも着用義務となってます。
テールライトと同じく、車からの認識を高めるために着用しておきたいですね。
ほかにも、サドルバッグに反射素材が縫い込んであったりするものを選ぶのもいいかもです。
 
 
 揃えてみた
 
と、いうわけで。
わたくしニノマエもそれなりに考えてナイトライド用装備を一式揃えてみました。
 
買ったもの
 
Cateye:volt200
f:id:ninomaeituki:20160925203544j:image
上で否定したくせにUSB式を買ってます、訳はのちほど。
 
TNI:メーターステー
f:id:ninomaeituki:20160925203726j:image
ハンドルのマウント部分増設用ですな。
 
TOPEAK:tail lux
f:id:ninomaeituki:20160925203822j:image
ヘルメット用後部ライト。
 
ILUMENOX:nano brake light
f:id:ninomaeituki:20160925203924j:image
こいつが画期的、ブレーキライト。
詳しくは後述。
 
付けてみた
 
まずはフロントライト。
USB式にした理由は、携帯のモバイルバッテリーと共用できるから。
夜で景色も違い、迷子になる可能性が跳ね上がるだろうと踏んでモバイルバッテリーは二個持ちを予定。さらに乾電池だと重くなるので併用できるUSB式を選択。
…実践でダメなら悔い改めますが。
 

f:id:ninomaeituki:20160925204334j:image
TNIのマウントと足して取り付け。
ライトは同じものを二個付けです。故障時の予備、バッテリー切れた時の切り替え用ってとこです。
…それにしてもゴツい!
 
続いてブレーキライトです。
f:id:ninomaeituki:20160925204538j:image
こいつ、握ったときだけ光る便利仕様です。
ただちょっと光量が心もとなすぎやしないかね。
昨日走って掃除してないからブレーキ汚くて、晒すの恥ずかしいんですけどね…
 
これと別でテールライトは普段使いのを装備。
 
 
最後、ヘルメットまわり。

f:id:ninomaeituki:20160925204724j:image
前照灯として、普段使いのコンパクトライトを取り付け。

f:id:ninomaeituki:20160925204844j:image
後ろに新規でテールライトを増設。
 
 
さらにだめ押しで反射ベストを着る予定!
 
 
ここまで準備すればたぶん大丈夫…かなぁー。
 
昼夜問わずとも、歩行者 走行車両 同行者との追突などなど、事故にはくれぐれも気を付けていきたいですねー!