読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

和田峠+大垂水峠、連続登坂ライド!

 

あンの頃はッ ハッ!!

 

年を疑われそうな書き出しですがニノマエです。

えぇ、和田です、和田峠です。アッコさんじゃございません。

 

 

昨年末まで路肩の崩落で通行止めになっていた区間が開通、表ー裏の両面行けるようになったので、近いうちに行きたいなとは思っていた和田峠

 

下調べをすればするほど、東京ヒルクライムの舞台である成木林道に似ていることが分かり、来シーズン成木で善戦するための練習コースになるのでは!?などと画策。(残念ながら成木はアクセスが悪い)

 

秋も深まりだいぶ寒くなってきた11月20日、集まったのは私ニノマエとアンディ、ふらぱん。

 

八王子駅にて間に合わせ。

が、しかし ニノマエ輪行解除、即パンク。

えー…なんだよテンション下がるなぁ、とぶちぶち言いながらパンクを直す。

 

 

八王子から高尾方向へ抜け、陣馬街道を行く。

成木の手前の農道のような景色が続く。

アンディと「まんま成木だな」何て言いながらペダルを回すが、道は実は平坦ではなく、1%に満たない程度のアップダウンが延々と続き、知らぬうちに、しかし確実に足を削ってくる。

 
f:id:ninomaeituki:20161121125308j:image

 

 

途中、左右の分かれ道になる部分があるがここは左。

ニノマエ、ここを和田峠のスタートと勘違いするも、実はここは頂上まで5.5㎞地点…

勘違いしたまま、タイムアタックじゃぁー!と気合いをいれてぐいぐい進む。登りは3.4%くらい、まだ平坦路もある。

なぁンだ余裕じゃん、プチ成木とか驚かせておいて…なんて思いながら進むと、鉄柵のゲートが現れる。

 

 

和田峠ここから」

ここからかぁーっ!

ゲートをくぐり、ツヅラをひとつ折れたとたんに峠は表情を変え、いきなり10%越えであろう斜面を叩きつけてくる。

ここまでの巡航で調子のって足を使いすぎた。

 ひぃん、とか情けない声出しながら登って行く。

 

アンディはとっくに先へ消えた。振り向けどふらぱんは見えず。ヒルクライムとはとかく孤独なものである。

 

前日の雨でまだ路面は湿っており、斜面には濡れた落ち葉が多い。さらに排水用に設けられたグレーチングが何度も道路を横切っていた。

こいつらで何度も後輪をズリュリュッと滑らせながら、もはや汗だか涙だか鼻水だかわからないものをダラダラたらしながら登る、登る、登る。

 
f:id:ninomaeituki:20161121125614j:image

誰だ行こうとか言ったヤツ。ぼくか。

 

 頂上ではアンディがコーラを飲んで待っていた。ふらぱんも無事到着。頂上の茶屋にて三人でカップ麺をすすって暖を取る。(さすがに寒い季節なのと、汗が冷えて体温を激しく奪われるので皆さん注意してね)

 

下り、藤野方向へ折れ20号へ出る。

相模湖を右手に見下ろしながら直進すると、いよいよ大垂水峠である。

アンディとさなっぺは「あんなものは峠ではない」というが、4㎞で300mアップは十分峠である。

 

峠手前でふらぱんを先行させる。

タイム差は1m30s。

その一分半の間に、

クロモリランドナーな青ジャージのおっさん

ふくよかすぎる赤のピナレロおっさん

大学ジャージ三人、ナルシマジャージ三人の高速集団が通過した。

 

…大垂水ってこんな人気峠だったか?

 

いよいよアンディとニノマエも出発。

「一度勝った場所で負ける気ねぇから」

と、けしかける。

「全然バトる気無かったんだけどなぁ」

何て言いながらアンディも回転数がしっかり臨戦態勢。

 

 2㎞地点までニノマエ先頭、アンディが後ろにつく形。しかし左右からちょこちょこと仕掛けてくる。一度でもアタックを許すと完全にアンディに逃げ切られるので、先行しつつも防戦一方のニノマエ。

 

 

左から抜けようとするアンディを路側に潰し込む。右から来られたら加速、先行してブロック。

そして足は限界に。大垂水のタイトルは再びアンディへ戻るのでした。

 

下り、高尾山口の駅前へ。

すごい量の車が来ており、なんだとも思ったが景色を見て納得。紅葉渋滞ですな?

 
f:id:ninomaeituki:20161121125632j:image

車の列を脇目にパシャリ。

 

高尾ー八王子間も銀杏並木が黄金色で、キレイだった。ちょうど「八王子銀杏祭り」だったらしく、高尾の人並みに負けないくらい大勢の人だかりが。

 
f:id:ninomaeituki:20161121125643j:image

八王子ー八王子でちょうど60㎞、峠2回のなかなかハードなライドでした。

 

坂苦手ーズは、各々の課題が見つかったような感じで。

アンディは現状に甘んじることなくさらに上のタイムを目指してほしいところですな。手始めにカーボンフレーム買ったらどうかしらね。

 

成木まで約半年。月1で和田へ行こうと思うニノマエでした。(ここで明言して自ら退路を断つ作戦です)