読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

「茄子アンダルシアの夏」のナス

どうも、ニノマエです。

 

めっきり寒くなり、(おまけにリアディレーラーも故障したため)走れなくなってしまいましたね。もうすぐ年末です。

 

そんな真冬の日本で、真夏・灼熱のアンダルシアの料理を作ろう!という…

 

自転車関係なくないかって?

あるんです!

 

ことの発端

先も申しました通り、年末です。

忘年会シーズンです。

我々チームも忘年会をやるに当たり、なんか普通じゃ面白くない(と、ニノマエが勝手に思っている)ので、映画「茄子アンダルシアの夏」に、登場する仮想の地元料理「ナスのアサディジョ漬け」を作ることに!


f:id:ninomaeituki:20161213214002j:image

 

※「茄子アンダルシアの夏」とは

黒田硫黄の短編漫画集『茄子』に収録された『アンダルシアの夏』を原作とした日本のアニメーション映画。

サイクルロードレースグランツールのひとつ「ヴェルタ・ア・エスパーニャ」の一つのステージが舞台である。

主役の声を当てているのは大泉洋

f:id:ninomaeituki:20161213215841j:image

 

作っていく

レシピは漫画巻末のものを参照。

季節がら小丸ナスなんざ無いので、普通のナスで代用。

レシピを読み進める。

ふむふむ、さきにアサディジョを作ってそこに湯通ししたナスを絡めて漬け込む…と。

乾燥パプリカにチリペッパー、クローブ、クミン、フェンネル、ふんふんふん…

ん?フェンネル…って なに?

あー。知ってる知ってるこういうのだ

f:id:ninomaeituki:20161213214659j:image

調べると甘苦いスパイスだそうで。

そんなものはうちにはない、パス。

 

 

f:id:ninomaeituki:20161213215709j:image

スパイスを用意して…まぜる!
f:id:ninomaeituki:20161213214816j:image

ほぼレシピ通り(フェンネル抜き)にアサディジョ完成。

 


ナスは
f:id:ninomaeituki:20161213214905j:image
こういう感じらしいので

f:id:ninomaeituki:20161213214926j:image

こうして

f:id:ninomaeituki:20161213214940j:image

こう。

 

雰囲気が、フィーリングが近ければ…良いと思う。

 


f:id:ninomaeituki:20161213215449j:image

混ぜる。

あー…すっごいスパイス香。

目を閉じる、ここは真夏のスペイン?行ったことないけど。

 

そしてたっぷりのオリーブオイルで漬け込めば…完成だけど食べ頃は5日後だそうで。

f:id:ninomaeituki:20161213220839j:image

 

 

ちょうど本編45分が終わるのと同時に作り終わった。割りとお手軽?まあ家庭料理っていう設定だしそんなものかしらね。

 

 

f:id:ninomaeituki:20161213215603j:image
「こいつとビールをやるやつはつまみ出されることになっとる」

 

さ、ワイン買ってこよう。