読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

ピナレロ、レストアします!

 

どうも、ニノマエです。

 

さて前の記事で少し触れた中身ですが、この度てんちょうのマシンとしてPINARELLO「FP3」をレストアすることに相成りました!

 

SCOTT、MERIDA…と紆余曲折あったものの、決まって良かった!

 

流れとしては、フレーム買いでニノ宅の余剰パーツを組み付け、不足分のパーツを買い足す形です。

 

 

さて、やっていきましょう。

 

届いたフレーム。

f:id:ninomaeituki:20170215214542j:image

中古ということもあってばっちいのでまずは洗いましょう。

 

水洗い、洗剤洗い、メラミンスポンジ、ワックス、トップコートと手順を踏んでだいぶキレイになりました。

f:id:ninomaeituki:20170215214605j:image

ところでこのFP3、なかなかの曲者であった。というのも、PINARELLOはイタリア車。

ビアンキみたくイタ車ながらJIS規格を導入してるメーカーもあるけど、基本イタ車はITA規格。

 

と、いうことを完全に忘れてJISな頭でパーツを組み付けていこうとし…BBがすっぽ抜ける。

 「!?」

フロントディレーラーもΦ数が合わずつかない。仕方ないのでこの辺のパーツは完全に新規購入。意外と物要りだなぁ…。

 

色々と試行錯誤しているうちに、結局BBは最新の9100系デュラエースを搭載することに。

1パーツとはいえデュラ搭載機…わぉ!

f:id:ninomaeituki:20170215214733j:image

ホイールはてんちょうによるチョイスでカンパニョーロ「シロッコ35」なかなかカッチョいい!

f:id:ninomaeituki:20170215214851j:image

 

 というところで、おおよそ組上がりましてこんな感じ。

f:id:ninomaeituki:20170215214926j:image

 

あとはチェーンを測って付け、ケーブル類の調整。ポジション出し、あ…サドル付いてないや。

残る作業はこまごまとしたものなので(画像もないし)はしょります。

 

次回、完成した姿を披露!

(するためにも残りの作業やんなくっちゃ!)