下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

てんちょう、ピナレロ初ライド!@荒川

 

どーも、ニノマエです!

 

2月25日、土曜日。

少し風が肌寒いながらも、日差しはもう大分春に近づいた、そんな暖かい休日。

 

先の記事でも書いた通り、ここ二週間ほどイジイジしてやっと完成いたしました。

メカニック泣かせのITA規格車、PINARELLO「FP3」を無事てんちょうに納車いたしましたー、ワー、パチパチー!

f:id:ninomaeituki:20170226235256j:image

 

 

2009年モデル、第一世代カーボン車故に完成車重量は9.1㎏とけして軽くないが、駆動系にふんだんに使ったDura,Ulte系のパーツが功を奏したか、平地でペダルを回したときのスムースさはTiaglaメインの組み立てとはとても思えない仕上がりだった。(自画自賛です)

 

 

そんなてんちょうのFP3納車ライドへ集まったのは、さなっぺとこくまろ、そしてわたくしニノマエの四人です。

 

 

 

当日朝、てんちょうにはニノ家最寄りまで電車で来てもらい、合流。

自転車のポジション出しや、シューズのクリート位置出しをし、出発……の、前に ビンディングの練習をする。

 

ニノ「こー、爪先を軸に、そうー…かかとを~…」

てん「え?こう?はまんない、こう?」

みたいなやり取りをやってるうちに、集合時間がギリになるので右足は諦めてもらってひとまず集合場所の堀切へ。

 

結局、こくまろが集合時間に大きく遅れるということなので、その間にハマらなかった右足のビンディング位置を調整する、と、今度はすんなりいったので、やはりポジションは大事だなぁと思う。

 

 

 

ほどなくして、こくまろがやってくる。

……去年8月の江ノ島以来か!おひさしです。

 

本日のコースは、

堀切→見張らし茶屋→堀切、そして新宿Y'sにて足りないグッズを買い揃え、三茶方面、てんちょう宅へ抜けるライド。65㎞くらい?

 

 見張らし茶屋へ行くライドはこくまろは初。

てんちょうは以前ジオスで一度かな?

葛西スタートだと、そこそこ距離のあるコースになるが、堀切スタートならその後新宿へ行く足も残して置けるでしょう。という魂胆である。

 

 

しゃべくりながらのポタ速度で荒川を川上へ走る。

 

途中、岩淵水門で写真を撮ったりと道草をしたものの、無事に見張らし茶屋へ到着。

今日は風が弱く走りやすい。それもあってか、茶屋のサイクリストは夏の時期のそれに近いくらい居た。

 

四人でカレーを注文、パクつきながら休憩する。なんだかご飯が少し固かった。

 

 荒川CRを抜け、新宿へと向かう。

一般道を走るので、隊列もさなっぺが最後尾につきフォローにまわってくれた。 

 

赤信号で停止。すると、最後尾のさなっぺが

「てんちょうのサドル高すぎない?」

 走ってる最中をちゃんと見れていなかった。が、高いようだ。携帯工具で下げる。

 

次の赤信号、再びさなっぺ

「まだ高いと思うわ。」

下げる。

 

これを何度か繰り返す。シートポストの「most」のロゴがほとんど隠れてしまったのが悲しい。が、てんちょうは「かなり走りやすくなった!」とご満悦の様子。

 

 

f:id:ninomaeituki:20170227123526j:image
さなっぺは「仕事が~」と言い離脱したが、新宿で買い物を済ませた我々は世田谷方面へ向けさらに西へ走る。

246は車通りが多く、少し怖いが道幅もしっかりあり、自転車用に路肩に矢羽もついていてありがたい。

 

朝からずっと「絶対数一回は転ぶから!」と、てんちょうを脅し続けていたけれど、最後まで立ちゴケはなく、無事に完走できて本当によかった。走りながら見た限りでは、メンテミスも無さそう。よかったよかった。

 

 

つづく