読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

チームジャージをつくる:その1

 

どうも!ニノマエです。

 

さて、昨年末くらいに無事チーム名も決まりましてようやくチームの体をなしてきたのでは。

そんなわけでチームジャージを作る企画のほうもようやく本腰を入れてスタート。

 

今までのチームジャージはと言えば

f:id:ninomaeituki:20170222125421j:image

そう、これでした。

ネットで二束三文で売ってたのを6着(当時の人数分)買っておわり!

 

パッと選んだわりになかなか無難なモノだったと思う。誰からも別段文句でなかったしね。

 

それから時間も経ち、このジャージも随分ボロになりました。

人数も増え、そろそろオソロをつくってもいいかな!と。

 

 

 

ジャージのオーダーシステムはけっこう各社やってます。

パールイズミ、ウェーブワン、チャンピオンシステム…

今回はチャンピオンシステムさんにて製作していきたいと思います。

 

理由は 新城選手のいたランプレメリダのジャージ支給がチャンピオンシステムだからです!あやかりたい!(今期からバーレーンメリダですけどね)

というのは半分冗談で、気に入ったのは…値段かな。

f:id:ninomaeituki:20170222202915j:image

 

メーカーは決まった。

さぁデザインしましょう!

 

 

 

「どんなのにしようか」

「カッコよくなきゃ金出したくない」

 「クラシック調がいい」

「ロゴいっぱい入れようぜ」

「左右非対称だと爆発する」

………etc.

 

まとまるわきゃあ無ぇです 、ハイ。

 

「と、とりあえずイメージ描こうよ!」

 って出てきたのが、こんな感じです!………って後々ブログに使うかもしれんのだから、途中経過も残すべきだったな…と、深く反省してます。(なにも残っていない)

 

 

手描き案の段階ではさなっぺ、アンディ、ニノマエの三人が割りと好き勝手に思い思いの案を出していた。

ここでしばらく間が開いて、時間がかかったなりにもそれなりに見れるカタチにまとめたものがこちら。

f:id:ninomaeituki:20170227183759j:image

 

クラシック調で、ロゴたっぷりで、かっこよくて、ほぼ左右対称!

 

これが叩き案になるのだけど、この段階でも(この手のものに一番ジャッジが辛口な)ヒイラギ先生から「おれこれなら着たいわ」とバッチリのOKを頂く。

 

 

残りの行程はというと、

 

サイズ確認、数量確定/デザイン確定

 見積もりと発注

 

に、なります!

 

確定ってのが一番ネックだけどね。

決まるのかなぁ…

 

つづく