読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

つくば山、初トライ!

アンディです。

本日初めて筑波山に行ってきたのでその時の話をするよ。3月に入ってかなり暖かくなってきて「オンシーズン入ったな」と感じることが出来たライドだった!

 

秋葉原から輪行

 

メンバーはアンディ・ニノマエ・ふらぱんの3人。

筑波山ってとりあえずつくば駅に行かなくちゃ始まらないんだけど、秋葉原からつくばエキスプレスで行けるみたいね。

 

堀切で待ち合わせてそこから3人で走っていこうぜーって僕が提案したんだけど提案した当人がまさかの「待ち合わせ時間に起床」を発動させて遅刻。

申し訳ありませんでした。

待ってるのも寒いだろうからって予定を変更して秋葉原駅へ。

 

それぞれ別ルートで秋葉原駅へ。そこで落ち合って一緒につくばエキスプレスの改札に降りていく。

朝から何も食べてなくてふらふらしていたのでファミマに行こうとしたんだけど、ファミマの横にランチパックストアがあるじゃないですか!!

ランチパッカーとしては立ち寄らざるを得ず、入店すると半端ない量のランチパックが。

スタンダードなものはもちろんのこと、地方限定のランチパックも全て網羅している素晴らしい店舗だった。

あんまりにもラインナップが充実しているので店員さんに「ありすぎて選べないのでお勧め教えてください...。」と言うと「地方限定でランキングになっているので1位がこちらですよ」と教えてくれた。

それで僕は1位の「栃木いちご」と「九州白くま」を購入し、横のファミマでおにぎりを買った。

 

前に都民の森でハンガーノックぶちかましたときは本当にしんどかったのでハンガーノックだけは二度と起こしたくない。

あれは辛いし惨めだしもうこりごりですわ。おなかいっぱいでいくぞー。

f:id:ninomaeituki:20170305225617j:image

 

 

ビデオを撮る

 

iPod touchを持ってきていたので、秋葉原の時点からちょいちょい撮影をする。

自転車を担いでエスカレーターを降りるニノマエとかね。

ビデオではこういう「ちょこちょこ撮り」がけっこう使いやすいなっていうのは後で感じた。

今日はニノマエに感化されてビデオをつくる気でいた。2分くらいで今日どんなライドだったかを観れるようなやつね。

ニノマエのやつはガンダムのOPみたいなかっこいいやつを目指している感じがするから僕はEDっぽい若干しっとりした感じで「今日楽しかったよー」みたいな映像に仕上げられたらなと。なお曲は前々から使う気でいた10FEETの曲をチョイス。

 

つくばから走る

 

つくば駅輪行解除してロッカーに荷物を預ける。秦野駅より5倍くらい充実した駅だったよね。広いしスタバあるし。

ただ目的の筑波山の入口まで14kmと若干たるいかなっていう印象。

茨城ってあんまり好きじゃなくて行かないんだけど行ったら行ったで空が広くて良かった。ただし車が多いので駅からの道のりはわりとトラックとの闘いであったりもしたわ。

それでも筑波山は行く価値があるなと思ったんだけどね。

f:id:ninomaeituki:20170305225753j:image

途中で通行止めになったりして予定変更があり、とにかく筑波山を登ることになった。本当はほかの小さな峠を一つ越えるつもりだったんだけど中止。

ふらぱんが駅からずっとやけに遅くてマックスで時速20kmくらいしか出ない。ニノマエのうしろにつけば楽なものを、いつまでも追いつけない。それで下りを下ってみると下りも遅い。「それブレーキ接触じゃねえ?」って言ったら本当にその通りでした。

前も後ろもブレーキ接触してた...。ブレーキ接触はわりかしあるあるなので出走前にチェックしよう!その後ふらぱんの走行は回復したものの、今度はクリートがめっちゃ外れる。

引き足を使ったときに不意に外れて、横に車いるのによろけたりしてる。「それクリート死んでねえ?」って言って確認したらクリート死んでた。シマノは色ついてるところなくなったらすぐ交換しないとだめだよ。

結局ニノマエの左足クリートと交換してニノマエがクソみたいなクリートヒルクライムすることになった。

「これはこれで正しく踏み込む練習になるから」とか言いながら出走したけど確かにクリート外さずにぐんぐん登っていてすごいと思った。

筑波山のはじまりはかなりハード。途中斜度20%の激坂もあったそうな。軟化した成木みたいな坂がぐいぐいっと続いて、我慢して登ると山麓へ。

f:id:ninomaeituki:20170305230305j:image

ここからはずっと常識的な傾斜の坂が続いた。ふらぱんは死にかけてた。うん。おれもこんなハードとは思わなかったよ?

登ってる途中もちょこちょこ足を止めて動画を撮った。結構撮り始めるとこだわりたくなってきて面白い。

テントウムシを捕まえてそれを撮りながら近くにいたニノマエにピントが合う、とかね。普通にテントウムシいたから捕まえちゃったけどテントウムシが出てくるとか本当に春なんだな....今になってハッとしてしまったよ。

 

登頂。ブルーベリーソフトクリームが絶品

f:id:ninomaeituki:20170305230351j:image

ほどなくして筑波山登頂。2時間くらいかな。ふらぱんはたぶんハンガーノック。ちょっと寒いけど全然我慢できる気温だった。

筑波山は広い駐車場があって、ロープウェイの駅があって、あと食堂もあって色々食べられるあたり雰囲気は椿ラインかな。

登りの構成・難易度も最初のわけわかんない激坂を除けば椿ラインに似ていると感じた。売店ではソフトクリームとけんちんそばを食べた。走った後って何食べてもおいしいよねえ。

f:id:ninomaeituki:20170305230128j:image

 

で下りはすいすい下った。下ってみるとそんなに長くなかった。ニノマエはあのクリートで本当によく登ったし下ったわ。本日の敢闘賞はニノマエに決まり!

 

iPodtouchで動画つくるの捗り過ぎ

 

それから駅まで走って(日が傾いていたので少し焦った。17時くらいだったかな?)輪行で帰った。帰りの電車でiPodtouchをぷちぷちいじって動画を編集した。

手元でいじいじしてつくれるのめっちゃ便利やん..。僕はニノマエほどこだわらず、とにかく手元の動画(結局30個くらい取った!)をiMovieにぶち込み、あとは音楽を添えて入れ替えたり削ったりしておしまい、という男の料理みたいな手法でつくったのでさほど時間はかからなかった。

20~30分くらいで完成した動画はけっこう自分の思い通りにできて満足。ただ自分で見直してみると3分以上の動画って飽きる。飽きるしだれる。

 

それで結局家に帰ってからまた編集して2分20秒の動画に再編集して、youtubeに限定公開であげといてラインでリンクを張り付けといた。良かったら観ておくれ。ちなみにふらぱんのパートは全部2倍速でまわしてるよ(笑)めっちゃ速いでしょ。

 

今回の反省としてまず僕は遅刻しないようにするのと、ふらぱんは消耗品に気を配って自転車を一度メンテに持ち込むのと(僕も半年に一度ビアンキストアに持って行ってメンテしてもらっています)ニノマエはライトちゃんとつけましょう。

 

そんなところかな?久しぶりにちゃんと乗ったので明日たぶん筋肉痛だなぁ。

 

 つづく