下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

新メンバーを迎えて!荒川ライド

 

どうも、ニノマエです。

 

新しくメンバーを3人迎え、心持ちも新しくこの酷暑を走る我々チームベルコン…という書き出しを準備したんだよ。

 

暑いせいか忙しいか、集まりは相変わらず少ないが今日も元気に走りましょう。

 

8月13日、日曜日。

新規メンバーのひとり、ラレーのミニヴェロを駆るフミヤンと、さなっぺと私ニノマエの3人で荒川を行く。
f:id:ninomaeituki:20170823212036j:image

(画像は黒ですがフミヤン車は白。)

 

フミヤンはりょまの従兄弟で、ぼくはいままでチャットでしかコンタクトしてなかったので、その日が初顔合わせ

 

チーム最年少の19才!わかいー!

若さから来るその体力はすばらしく、30㎞/hの巡行も風避けがいればなんとか、といった感じ。

ミニヴェロでこれだけ出せるのは十分すごい。

 

さなっぺもうれしいのか、これがまぁ飛ばす飛ばす。

 

いつもの「見晴らし茶屋」にて昼食。

さな「おれ今300円しかもってない」

ふみ「僕も600円です!」

ニノ「あ、現金持ってきてない」

(小学生か)

あってよかった、便利なモバイルSuica

 

暑いせいか、休憩箇所ではだらだらしがち。

うだる熱にキンキンのコーラが染み渡る。うまい。

 

再び、葛西臨海公園を目指し海へ向けてこぎ出す。

今度は向かい風。さなっぺと二人で風避けになりながらフミヤンを引く。

 

はじめてのライドでは、とにかく「どれくらいの距離どれくらいのペースで走れるのか」がわからないので探り探りな走りになる。

そのせいでペースもまちまちなので、普段より疲れやすいかもしれない。

 

さなっぺは葛西臨海公園の手前で捌け、海までいったのはフミヤンと僕の二人。

 

葛西の手前、海が見えたところで

フミ「うおー!すっげー!海だぁ!」

と、ご満悦なようす。


f:id:ninomaeituki:20170823211418j:image

やっぱり葛西はインパクトあるよね。

 

次はどこ行きます?

 

つづく