下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

雨雲から逃げ切れ!サイボクライド

 

どうも、ニノマエです。

 

相変わらず天気の優れない終末、断じて僕のせいではない。

そんな9月16日、土曜日。

 

朝8:00、早めに集合して午後降る予報の雨から逃げ切り 午前いっぱいのんびりロングライドを楽しむ予定。

 

僕の寝坊とおるべぇの忘れ物で結局スタートは9:00ちょっと前。まぁ、オヤクソクですよね!

 

途中、何度かポツポツとあまつぶが当たることもあったが、その度にペースをあげ雨雲から逃げる。

さな「雨雲メイン集団からタイム差どんくらいかなぁ!」

楽しそうに言うさなっぺ。みんな逃げはすきだよねー、派手だし。やっぱ逃げはロマンですかね。
f:id:ninomaeituki:20170920185238j:image

 

ほどなくしてサイボクへ到着。

おるべぇにサイボクには何があるのか、何が名物でどんな施設があるのかを聞かれ、顔を合わせてキョトンと「さぁ?」と口をそろえるニノマエとさなっぺ。

ぼくらはいつも温泉目当てだったもんで、あまり他のとこに入ったことがなかったと、改めて思い知らされる。

 

せっかくなので、ということでいつもはならばない行列にならび「満足セット」なるソーセージや、ハム、肉の焼いたやつの山盛りを三人して注文。これがなかなかのボリュームで、美味しいものだから大満足。名前に偽りなしの内容でした!
f:id:ninomaeituki:20170920185213j:image

 

そして毎度の恒例、風呂。

露天にはぬるめの炭酸泉があり、いつまででも入っていられる。

三人で自転車話をしながら浸かっていると、チビッ子が三人やってくる。

プリキュアのはなしで一緒に盛り上がるさなっぺ、横で爆笑し続けるおるべぇ、ニノマエの頭に浮かぶ「事案」の二文字。

そんなぼくらはチビッ子たちに「変なおにいさんたち」と呼ばれていたが、しまいには「バカオジサン」にランクダウンされる始末。

 

 

そんなこともありつつ、後ろの時間とか帰りの事とか考えなくていいと、温泉もいつもよりのんびり入れて良いですね!片道ってのも、アリだなぁ…。

 

来週は晴れそうですね?さぁ、どこ走ろう。

つづく