下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

キメラでリベンジ 大垂水峠ライド

 

どうも、ニノマエです。

 

 4月8日、日曜日。

桜も散って、いよいよ半袖ジャージの出番になってきました。

 

そんな日曜に集まったのは、かめいさんと私 ニノマエ。さなっぺも来れそうだったけど首を寝違えたらしいのでドンマイ。

 

10時30分に橋本に集合する。

日なたはすでにかなり暖かい気温だが、さすがに日陰はまだ寒い。

 

納車からこちら、キメラを見てはご機嫌なかめいさんだが、ボトルが壊れているらしく スポドリが漏れる、ベタベタすると嘆いていた。

 

 昨日雨が降っていたらしいとは思えないほど天気がよい。予報では降水確率0%の快晴である。

 

前回よりいいペースで平坦区間をこなすと、すぐに1つ目の坂「津久井湖横」が来る。

ここは橋本側からの下りの勢いで一気にパス。

かめいさんは、前回がアルミマシン(骨董品赤ジオス)だったため、さすがにご機嫌で登れている様子。

 

そして、二つ目が津久井湖CC(ゴルフ場)横。斜度的にはここが一番辛い。

さすがに辛そうにはしていたけれど、ここも難なく。その勢いで前回足をつったプレジャーフォレスト前もパス。いやぁ、調子良いんじゃないですか?

 

 相模湖でひとやすみ。

ちょうど何かイベントをやっていて、ライブステージとか建ってた。こんなことここでやるんだなぁ…初めて見た。

 

軽いトイレ休憩程度で再び出発。

あんまりダラダラしてるとこないだみたく昼寝ぶちかましかねないから…ね。

 

相模湖駅前を通過するとき、「次からここ集合にしません?」とかめいさんがぼやく。

それはそれで乗り継ぎがめんどくさいので…

 

いよいよ大垂水峠

かめいさんには1分先行してもらう。

よーいどん、と共に全力ダッシュをするかめいさん。そのペースはもたないぞ…と思ってたら視界から消えるギリギリでペース落ちてた。

ですよねー…

 

一分後スタートした僕はかめいさんを1.3㎞地点で吸収。昼御飯はおごらずに済みそうだ。

 

 

 

下って高尾山口付近。土日の昼時ということもあって賑やかな通りに、ロードバイクを転がしながら入っていく。目的地は蕎麦屋、しかし、全滅。どこもかしこも並んでいるもんだから仕方なしに諦める。

 

仕方がないので茶屋に入る。これが中々、というかかなり大正解。
f:id:ninomaeituki:20180420231151j:image

 抹茶とぜんざいをいただく。

ぜんざいとか汁粉についてくるお漬け物って美味しいよね。 うまー。

 

八王子までの下り基調は僕が先導で35㎞巡航くらいで引く。「うはー、きついけど気持ちいい!」と初めての高速巡航でご機嫌なかめいさん。

 

かなりいいペースで八王子へ到着。

ニノ「かめいさん、ひとつ伝え忘れてたんスけどね」

かめ「嫌な予感しかしない」

ニノ「もう一本、坂あるのよね」

f:id:ninomaeituki:20180426232404j:plain



 

坂のやりすぎで半ばハイになっているかめいさん。次は平坦行こうね。

 

つづく