下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

暑い日のアツい荒川ライド

 

どうも、ニノマエです。

 

4月22日、日曜日。久々の荒川ライドです。

前日に渋峠に行っておいて翌日に走るヘンタイが2名と、やっと平坦を走らせてもらえるかめいさん、そして若さは元気、ふみヤン。本当はおるべぇも来る予定だったものの、風邪で欠席・・・お大事に。今回はそんな4名でお届け。

 

「今日はどんだけアタックしかけてくれてもいいから」などと後先考えない発言をした僕だったが、後でこの発言を後悔することになるとはこの時はつゆほども思っていなかった。

 
f:id:ninomaeituki:20180515221716j:image

開幕、1キロもいかないくらいですぐさまふみヤンが仕掛ける。

右側でギア音がしたあたりから反応。向かい風にも関わらず時速は30km/h後半。後ろにぴったりついて潰す・・・と、そのさらに右からもう一台飛び出す。

「!?」

カウンターアタックなんぞという器用なことをしでかしてくれたのはまさかのかめいさん。後から聞いた話では「いやぁ、なんか僕も行った方がいいのかと思って。」とか。

出だしからそんなアタック合戦の中、あっという間に岩淵水門へ到着。

そして、ここまでで千切れると思ってたアンディが鉄下駄でしっかりついてきているどころか、ちょいちょいアタックに参加している。

 

岩淵水門でだらだらと駄弁る。

アンディ「え?ここが見晴らし茶屋じゃないの?」

ニノマエ「茶屋の要素皆無だろうがよ」

見晴らしは良いんだけどね。

少し走り、見晴らし茶屋。のんびりしながら、思いおもいにアイスやらかき氷やらを食べる。今日はすごく暑い…。

そんなこんなしているうちに風向きが変わり、さっきまでと同じく、向かい風のなか葛西を目指すのであった。

 

 
f:id:ninomaeituki:20180515221953j:image

葛西臨海公園ではマックを買ってかじりながら休憩。自ずと機材周りの話になる。

ニノ「Zwift欲しいなー…」

Zwiftとはテレビとローラー台を繋いでバーチャルライドを楽しむ機械である。

かめ「全部でいくらくらいかかるんです?」

ニノ「8万くらいだったはず?」

かめ「8万かぁ⤵…」

(買う気か……!?)

 

 

復路の堀切まではかなりの追い風。40数キロで巡航、アタック合戦の最後は僕ニノマエ対ふみヤンの一騎討ちとなった。

ギリギリの攻めあいだったがmax56㎞/hでかろうじて差す。

f:id:ninomaeituki:20081018171303j:plain

 

走り終わって堀切。

かめ「今日、荒川ポタって聞いてたんですけど・・・!?」

ニノ「幻聴では?」

と、言いつつもかめいさんも初の高速平坦はめちゃめちゃ楽しかったとご満悦。

 

つづく