下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

佐渡ロングライド210! 前日編

 

どうもニノマエです。

 

とうとうこの日がやって来ました!2018スポニチ佐渡ロングライド210!

今回は前日編、移動と宿泊です。

 

メンバーは佐渡メンこと、私ニノマエとふらぱん、ふみヤンの三名です。

 

金曜、仕事を終えて帰宅。はやる気持ちを抑えて仮眠をとる。このあとは佐渡まで夜通し運転なので少しでも時間のある時に睡眠を取っておかないと危ない。

うとうとしているとふみヤンが到着。程々に荷物を整え、ふらぱんを途中で回収しつつ いよいよ車で佐渡へ向かう。300㎞の運転…あれ、実は途方も無いことが始まろうとしてるんじゃないか?

 

そんな我々ベルコン佐渡メンの、装備紹介。

 

ニノマエ

相変わらずのBOMA rasoa、SHIMANO ultegra-di2。ホイールは向かい風や他二人の牽引も考慮しMAVIC cosmic-carbonSLS。ギアはセミコンパクトに28-12。

ライトとベルを装備してロングライド仕様のハンドル周り、これでいてスッキリまとまっているのは中々に自慢。

ボトル2本積みのため、ツールボックスはシートポストへ。翼断面形状のため、つけるための金具を探すのに苦労した。

 

ふみヤン

BOMA refal、SHIMANO 105、ultegraホイール装備。こちらもいつも通り。ボトルは2本積みで、ツール類はサドルバックへ収納。

ハンドル周りはライトとベルとBOMA乗り二人してほぼ似たような装備。

 

ふらぱん

KHODAABLOOM falnaSL、SHIMANO 105。今回はニノマエのMAVIC ksyriumを装備。登り区間でなるべく楽をして200㎞完走を目指す。

ボトルは1本で、もう1本には空のツール缶をさす(脱いだ長ジャージをしまうため)と、かなり軽装備。これが後で功を奏するのだが、それは追々書いていくことにしよう。

 

 

f:id:ninomaeituki:20180529193719j:plain

話は車内に戻って、大雨のなか夜通しの運転。

どうやら僕が居なくなる関東は、この土日快晴のようだ。

ふみヤン「逆『修造』ですね」

ふらぱん「ふたりがぶつかったら打ち消しあって消滅するんじゃないですか?」

運転手に優しい労いの言葉をかけてくれる、こんなチームが大好きです。

 

途中何度か休憩を挟み、いよいよ直江津港へ到着。いざフェリーへ乗り込むも、不穏なアナウンスが流れる。「本日、嵐の影響で波が高く 船が大きく揺れることが想定されます」等々…。そのときはまだ「まぁ船だしそりゃ揺れるだろ。アトラクション気分で楽しんじゃいますよ」くらいに思っていた。

 

f:id:ninomaeituki:20180529193657j:plain

数分後、いよいよ港の波止場を出てから「人間は自然には消して勝てない」ということを思い知らされる我々一同。 

阿鼻叫喚、大荒れの海へ強行するフェリー。

縦揺れ横揺れが延々と続き、少し気を抜いたら今すぐにでも胃の中のものを戻しかねない。

 

もはや椅子にしがみついて深呼吸をする以外にできることは、一秒でも早く佐渡についてくれと祈るばかり…

『当船舶は、嵐による高波の影響で運行が遅れており、約30分遅れての到着となります』

…いっそ一思いに殺してくれ。

 

満身創痍で佐渡へ上陸。

車内、無言の三人。すっかりフェリーに対するトラウマを植え付けられ、昼時だと言うのに胃がひっくり返っているせいで空腹感もなく、顔面蒼白のままエントリー受付へと車を走らせる。

 

f:id:ninomaeituki:20180529193642j:plain

登録を済ませ前夜祭会場へ。

会場では専門学校生によるマッサージが受けられ、お陰さまで幾分回復することができた。

 

そしておまちかねの抽選会!

各協賛企業や、地元企業から沢山の景品が出されており、なんと!ニノマエのゼッケン番号も呼ばれるじゃないですか!

はー、長時間運転して、辛い船に揺られて、そりゃこれくらい報われることもあっても良いよね…!

 

ニノマエの当選した景品はJCRCからのプレゼント。ソックスとキャップ…(なんと僕の出ていた初戦と2戦目の参加賞でした。詳細は「孤軍奮闘記」を参照)

いや、うれしいですよ!?ソックス、いいじゃない。黄色だからラソアとも合うし!でも何ですかね?この釈然としなさは!折り畳み自転車とかホイールとか欲しかったさ!

 

 

本日の宿、ホテル吾妻。

部屋からは素晴らしいオーシャンビュー!どうです?これ部屋からの眺めです!

f:id:ninomaeituki:20180529193713j:plain

 

そして素敵なお夕飯。

文字で語れるものではないので写真をどうぞ!

 

f:id:ninomaeituki:20180529193709j:plain

↑お手製だという梅酒、疲れが吹き飛ぶ美味しさです!

f:id:ninomaeituki:20180529193705j:plain

↑魚のすり身のお吸い物、体の芯から温まるような・・・

f:id:ninomaeituki:20180529193702j:plain

↑新潟まできて日本酒をやらなかったら罰が当たります。

贅沢に地酒5種飲み比べセット!

f:id:ninomaeituki:20180529193659j:plain

と、合わせて最高のタイミングでお刺身登場!アジの歯ごたえがッ・・・!

f:id:ninomaeituki:20180529193648j:plain

湯葉のあんかけ!日本酒の好適品すぎてもう・・・

f:id:ninomaeituki:20180529193645j:plain

↑鶏肉のソテーと、その奥に見えるカニは3人して写真を撮る前にむしゃぶりついていましたとさ・・・カニほじるときってなぜか無言になりますよね?

f:id:ninomaeituki:20180529193651j:plain

↑お米!うまいー!

右はアゴ(トビウオ)のすり身のつみれ汁です。これまた美味!

 

 

 

布団に入ると、さすがに疲れからか意識はすぐにフェードアウト。

寝て起きたら210㎞走るのか…

全然実感がわかないなぁ…。

 

つづく