下ハン握って、アウターで。

大学時代の愉快なメンバーを中心に、ロードレーサーを縁にまた集まったり集まらなかったりする活動記録

ロードバイクを盗難された話

 

どうも、ニノマエです。

 

まずは起こった事からお話しますと、2018年10月08日の昼頃、僕の愛車であるBOMA、Rasorが盗難にあいました。

 

外神田にあるショップの駐輪スペースに停めワイヤー錠をかけていたのですが、話し込んでいる30分ほどの間に鍵を切られて持ってかれてしまったようです。

 

この件についてはすでに盗難届けを出し、TwitterFacebookでも色々な方に拡散していただいていますが、記事を書いている11月01日現在、未だに情報はありません。

 

昨今のこの手の犯罪は翌々日には海を渡っているケースも多いと聞くので、出てくるかどうか…。

 

なにより、「ショップの横で」というその店の信用すらも傷つけるこの行為を僕は許すことができないのだ。

どこに停めていようとも基本は停めた本人の自己責任であるとは言え、だ。

 

 

ここからは自分語りになるが、たった一年半とは言え、購入からこっちはかなりあちこち走った。

このブログで記事にしていないライドもたくさんある。

車体だけではない。その部品、携行品のひとつをとっても思い出の無いものはないのだ。

 

この傷はあの時の落車だとか、このボロボロの携帯工具は僕がロードバイクを始めたときに買ったものだ、とか。

 

中学生に上がってロードバイクを始め、事故でフレームが折れて乗り換えた。

大学生の時にトラックにはねられ、乗り換えた。

過去2回の乗り換えは、そういう退っ引きならない理由での乗り換えだったから、Rasorは自分で進んで乗り換えた初めてのマシンなのだ。

 

 

見つかって帰ってくる事を祈りつつ、今日もヤフオクとかメルカリとかその辺のサイトを巡回しようと思う。


f:id:ninomaeituki:20181102002134j:image